Wor(l)d社について


最新のテクノロジーとネットワークを最大化し、世界に数億人規模で存在する高血圧、糖尿病、心臓病などの予備軍の人々の健康を守り家族と周りの人たちに安心を与えます。

世界的なエレクトロニクス・ITの見本市 CES 2018(コンシューマー・テクノロジー・アソシエーション)にネットワーク・マーケティング(MLM)の会社として史上初の出展。もちろん単独のブースです!来年の1月。CES2018 Jan 9-12 in LasVegas

 

日本のJETROも告知している見本市!

https://www.jetro.go.jp/j-messe/tradefair/CES_54729

 

CES2018

http://www.ces.tech

アメリカのマイアミに本社を置く、Wor(l)d社(World Media & Technology Corp.)はイタリア人起業家のファビオ・ガルディ氏によって2011年に設立されました。

欧州のスティーブ・ジョブズとも揶揄される技術系起業家である。

過去イタリア2位、欧州5位のネットプロバイダーの会社を設立。数々の製品・技術などを開発。

現在、販売会社Wor(l)d Global Network社を設立しネットワークマーケティングを軸とした販売事業をスタートしています。

http://www.worldmediatech.com

ダウンロード
Company Profile
簡単な会社のプロフィールをファイルしています。
company_profile.pdf
PDFファイル 812.3 KB

この貴重なインタビューの中でもファビオ社長が応えていますが、500億ドルもの時価総額を持つ日本の上場企業と契約を結ぶほどの革新的な技術力とビジョンをこのWor(l)dという会社は持っているのです。

しかも、ネットワークマーケティング(MLM)事業をやっている企業と組むなどという事は歴史的に見てもお初ではないでしょうか?

固定概念、既成概念が大きく変化しているという事を冷静に分析すると、今世の中が変わりつつあるという事です。


ワールド・メディア・アンド・テクノロジー・コーポレーションは、ウェアラブル・テクノロジー製品およびモバイル製品を設計、製造、販売しております。

当社は、最新の通信技術mCell5GHz技術を提供しています。

 

LUMINA Glasses、SPACE Wirelessスマートフォン、SPACE Wireless Space Stationsのホームネットワーキングシステムなど、独自の広範な統合モバイルテクノロジー製品を有しています。

これらの製品は、中国の第三者工場で製造されています。

当社はまた、世界中の地域の第三者の販売代理店(Wor(l)d Global Network)との販売契約を通じて、消費者に移動通信サービス、鉱物や石を使ったバイタルサインモニタリング技術を生み出すブレスレットHELO LX を提供しています。

 

このHELO LXを管理するアプリは現在自社のアプリを含め80社以上の会社が日々開発を進めています。

これらはHelo Application(HELO, HEKA, etc.)として提供しています。

 

 

Helo Applicationは、HELOから受信した結果を監視および管理するための画期的なスマートフォンアプリケーションです。(右図のイメージ)

 

 

この情報端末から得られた情報はWor(l)d社のかけがえのない財産であり大きな成長の源泉となっています。

 

 

HELOに搭載されている半導体は最新のナノチップTZ-1000(ApP Lite™ TZ1000)。

東芝半導体をWor(l)d社へ供給の記事はこちらです。

ダウンロード
Wor(l)d×Toshiba TZ1000ナノチップ供給
ワールド社と東芝の半導体事業が強力なタッグを組む!世界最先端のセンシング技術とAI技術の融合です。
World_toshiba.pdf
PDFファイル 843.1 KB

大きな3つのキーワード

about Future

Vision for Future

     

HELOデバイスを装着することにより、24時間365日私たちのバイタルデータをデバイスを通じて拾い上げ、アプリが管理、そのデータはリアルタイムにクラウドサーバーに蓄積されます。

これがBig Data(ビックデータ)となります。 

 

 

 

このビックデータは、WGNを通じて承諾を得た世界中の人たちに日々の個人情報の重要なバイタルデータを提供してもらうことを目的としています。(病院が持ってない健常者のリアルデータ!)

このような有効的かつ拡張性のあるビックデータ(数年内に数千万人規模)は未だかつて存在してなかったのです!!

 

 

このBIG DATA(ビックデータ)を作り上げるとどうなるか?

 

この世界でApple、Google、Amazonといった超優良企業すらも出来ない、持ってないビックデータを欲しがる企業や団体、政府は世界中にあるのです。(彼らは僕らの個人情報やいいねクリックを解析してビジネスに使用)

 

まだ誰も持ち得ない有効的かつ拡張性のあるビックデータを独占的な市場から創出し、あらたな価値を創造し、市場に情報、商品、サービスという形で供給する。

 

 

今現実に構想にあるのが、薬やサプリメント、日用品を劇的に変える

その人に合った商品の開発です。

  

 

大切なので、もう一度

 

その人に合った商品の開発です。 

 

 

 

Wor(l)d社が買収したシリコンバレーの医療系ベンチャーHEKA(ヘカ)。

 

DNAの解析技術が素晴らしいのです。

 

Wor(l)d社の将来は、このHEKAという会社が大きな鍵を握っています! 


DNAは人それぞれ違う配列になっています。

 

そのDNAレベルのデータをデバイスから読み取る事が出来て、もしも各個人に合ったDNAレベルの商材があったらどうでしょうか?

 

このサプリは私には合わないわ...とか、

この人には良かったけどあの人にはダメだった...

 

なんて事が起こらなくなりませんか?

 

 

 

そう世界初のDNAレベルでのオーダーメイド商材の開発です!

 

 

今、そのデータマイニング(情報を創り出す)とその数百数千万人のデータインフラという

 

あらたなサービスを創造し、ビックデータ作りを応援をするのが、

このWor(l)d Global Networkのビジネスの核心なのです。

WGN公式ホームページの科学の背後にあるものの翻訳データをご覧いただけます。(5セクション分)

ダウンロード
最高の技術
科学的アプローチ最新デバイスHELOを使った技術での革新を目指す
最高の技術デバイス.pdf
PDFファイル 1.8 MB
ダウンロード
PPG原理(東芝最先端センサー技術)
PPGについての説明
PPG原理.pdf
PDFファイル 1.6 MB
ダウンロード
効率性AI
AIの活用について
効率性AI.pdf
PDFファイル 420.1 KB
ダウンロード
未来を見る
AI技術の活用によって次世代の最適な商材を提供出来る
未来をみる.pdf
PDFファイル 305.0 KB
ダウンロード
システムの変更
新たなシステムの構築で世界を変える
システムの変更.pdf
PDFファイル 416.6 KB

Stock for Future

現在ナスダック上場2020年を目指しOTC PinkにOn Board。

正式上場となれば株価は更に上がり!今よりも何倍もの価値を持つことになります。

 

スマホで「wrmt」と検索すると現在の株価が出てきます。

 

ビジネスメンバーにはストックオプション取得も用意されています。

 

詳しくはお問い合わせください。

余談ではありますが、全世界の潮流はInfo Tech関連が経済を牽引しているとデータが物語っています。

日本のGPIF(年金資金)が世界中の株を買いまくっているのは知っていますか?

出ないと言われていた年金が出るようになってきたのもこのお陰なのです。ありがたや〜w

 

直近のポートフォリオはこのような感じです。

ブルーチップと呼ばれる超優良銘柄ばかりを保有しています。

Apple,  Microsoft, Facebook, Amazon, Alphabet(Google)。(日本が彼らの株主ということですねw)

10銘柄中半分がIT関連ということはそれだけマーケットが大きいのと、今後もこの業界が世界をどんどん進化させていく!という表れだと思っています。

そして、この業界に新たな彗星(Wor(l)d社)があらわれるとしたなら... とても楽しみな事ですよね♪

MSCI_WorldIndex_29Sep2017

MSCIはニューヨーク証券取引所に上場している金融サービス企業。「モルガン・スタンレー・キャピタル・インターナショナル」の略名。株価指数、ポートフォリオ分析などのサービスを提供しています。

https://www.msci.com


Design for Future

「私は世界一の会社としか仕事をしない」という信条を持つアントニオ・デ・ローザ氏は、故スティーブ・ジョブス氏と共にアップルの全盛期を支えたチーフデザイナーです。

 

置き土産はiPhone 7とApple Watch!

 

 

現在は、Wor(l)d社に移籍して同じイタリア人同級生(CEOファビオ・ガルディ氏)と世界一になるために日夜新しいデザインを考案しています。

 

 

https://aderosa.myportfolio.com/projects

ダウンロード
アントニオ・デローザが参画した事で会社の可能性が広がる
Appleでの実績をひっさげ、Wor(l)dへやってきたアントニオ・デローザはスティーブ・ジョブスの精神を受け継いだDNAである。間違いなくAppleを超える企業へと成長するでしょう。。
World社の可能性.pdf
PDFファイル 3.4 MB