まじか!ナノチップで人間のDNA細胞が修復再生される

米オハイオ州立大学で研究が進んでいる最先端の再生医療。ナノチップの電場を利用して正常な遺伝子を損傷した細胞内に修復し再生させるというものです。

 

これは、ナノチップのTNT技術というものらしいです。

HELOはPPGという光学技術なのでちょっと違うのでしょうね。

 

それにしても、

驚きすぎてSF映画の世界が現実化してしまう世の中になるんだ〜という実感。

 

凄い!

 

iPS細胞のように別のところから細胞を持ってきて移植するのではなく、自身の体内にある遺伝子・細胞が電場の刺激を受けて再生能力を高めて元通りになるというものです。なので、高価な再生医療を受けずに安価にしかも自分の細胞が自然治癒で元に戻るわけですから!これは是非実現してもらいたいものですよね(^^)

 

ナノチップ技術が開く明るい未来♪

損傷の酷いマウスの足が2週間後には細胞が修復されて元通りに! 血管も神経細胞もほぼ元通りになるようです。